ジェルネイルの紹介

ジェルネイルはネイルの中では主流になってきていると思います。やはりあの艶感がすごく良いですよね。

 

ジェルネイルは特に特別な塗り方ではありません。マニキュアを塗る時と同じように塗っていきます。そしてそのジェルを専用のライトで固めていきます。ジェルネイルはマニキュアよりもずっと長持ちしますから人気が出たのかもしれませんね。それに艶やかなので見た目もすごく良いです。

 

また、ジェルネイルはライトで硬化させるので、爪の補強にもなります。かけていてもOKですし、ジェルネイルは爪が弱いとか、薄いという人にはおすすめかもしれませんね。

 

ジェルネイルをするとすごく爪の見た目が良くなるので、個人的にもお気に入りです。

 

ジェルネイルはマニキュア以上に持つと言いましたが、一度ジェルネイルをすると数週間~持ってくれます。水仕事をする主婦の方にも人気のネイルですね。

 

でもジェルネイルといっても色々なジェルネイルがあるんですね。耐久性の高いカルジェル、ソフトジェルというのがあります。またバイオジェルというのもあるんですね。

 

でもジェルネイルはメリットしかないというわけではありません。固めるためかネイルオフが面倒です。手間がかかってしまうんですね。

 

もし、ジェルネイルを自分でオフした場合にトラブルを起こしてしまう人もいます。もちろん知識がない場合なのですが、自身がない場合にはサロンへ行ってジェルネイルをオフしてもらうと爪トラブルを防げると思います。

 

ジェルネイルは耐久性があると言いましたが、ジェルネイルをさらに長持ちさせる方法があります。

 

まず爪を乾燥させないようにすること、外でトイレへ行った場合はハンカチで手を拭くようにしてハンドクリームで手の保護をしてあげることなどです。トイレに良くついている自動乾燥機?はあまり良くないみたいですね。

 

あと、濡れたままで放置させないというのも大事だそうです。もし水仕事をするのであれば手袋を着用するのがベストなようですね。

 

ちょっとしたこととは言いますが習慣になっていないとちょっと大変かもしれませんが、ジェルネイルを長持ちさせたい場合は気をつけてみてください。