雲のやすらぎの特徴と使い方について

名前は、雲のやすらぎと言います。とても良く眠れそうなネーミングですね。

ベッド用敷蒲団としても使えます。

 

今、市販されている敷布団は、殆どがフローリング又は畳の上で使われる寝具と思われがちですが、ベッドでとして使用しても、とても気持ち良い眠りを誘ってくれる敷布団が、雲のやすらぎです。

 

雲のやすらぎは、今使用のベッドにそのまま敷いて頂いても大丈夫です。

 

そうですね。マットレスを使用していてもそのままでOKです。

 

勿論ですが、マットレスを取り、雲のやすらぎだけでも全く違和感なく、気持ちよい睡眠を約束します。

 

雲のやすらぎだけで、ベット用マットレスは取り外しても、充分快適な眠りに入る事が出来ます。

 

雲のやすらぎを使った時の、快適な睡眠の理由はと言いますと、雲のやすらぎ独特のぶ厚さだと思われます。

 

何とも言えない安らかな心地よい気持ちにしてくれます。

 

なんと、雲のやすらぎのその厚みは、17cmもの厚さで作られていますから、マットレスなんて無くても、敷布団その物がマットレスですね。

 

ベッドを使用される方の殆どの方は、身体に優しく、寝起きする際の面倒さなどから、ベッドを使用されている方が多いのではと思います。

 

その様な方にも雲のやすらぎは、とても心地よい眠りに驚かれる事でしょう。

 

17cm厚さの、ボリューム感は畳、又はフローリングにそのまま敷いても、ステキな眠りを演出してくれる事と思います。

 

勿論ですが、マットレスなんて無くても雲のやすらぎだけで、とても一枚だけとは思えないふわふわ感が味あえると思います。

 

ここで、雲のやすらぎを使う事で、一つだけ、気を付けて戴きたい事が有ります。

 

雲のやすらぎは、とても通気性が良いので、ぐっすりお休み中にかいた汗が、フローリングとか畳に雲のやすらぎを通り過ぎてしまい、結露してしまう事が…?

 

そんな事が有るかも知れないのです。

 

もし、沢山の汗が結露した場合は、大切な雲のやすらぎにも、畳にも、フローリングにもカビの発生元なんて事になるかも知れません。

 

そんな事になってからでは困りますので、雲のやすらぎを使用される時は、前もって湿気を吸収してくれる様な、シート等を敷いて見る等の事を、是非お薦めします。

 

雲のやすらぎを、今の寝具はそのままで、ベッドは勿論、畳でもフローリングでもオールマイティです。

 

雲のやすらぎで、気持ちの良い寝心地の体験をされて見ませんか?